やっほ、キモオタだよ!最近スマホの充電が溜まらないしすぐ充電無くなっちゃうから結構困ってるよ。多分スマホの寿命が持たん時が来てるのだ!それがわからんのか!多分そういうことだよ!近々ショップに行って機種変してみるよ!それまでは充電アダプタを変えてみたり悪あがきをしながら誤魔化すよ!
 
今日はスマホの話じゃなくてエロゲの話だよ!新しくクリアしたからまた感想を語っていくよ!今回はゆずソフトのRIDDLEJOKER!3年前の2018年の作品だよ!ゆずソフトと言えば今年は2006年のぶらばんから数えて15年!そう今年は15周年記念だ!多分今年は記念作品と言うべき作品が飛び出してくるから続報に期待だ!どうせお前ら出たら脳死で買うっしょ?



yuzu_0001pl

あらすじ

超能力というものが人の脳に作用する存在アストラルによるものと証明され人の身近になった世界、政府直轄の秘密組織に所属する主人公、在原暁は妹の在原七海と共にアストラル研究施設橘花学院に学生として転入、そんな中学生寮長の二条院羽月、学院の先輩式部茉優、学院学生会長三司あやせと知り合う。
ある夜、あやせは謎の集団に襲撃されその場に居合わせた暁が間一髪あやせを助ける。
正体がバレかけた暁は「君を守りに来た!」
と言ってしまうが暁はあやせの秘密を知ってしまう、あやせはパッドだったのだ。
どうなる在原暁!あやせの秘密を守れるのか!暁の青春恋物語が今!動き出す


登場人物


三司あやせ(CV.沢澤砂羽)
yuzu_0001jp-001
橘花学院の学生会長を務める主人公のクラスメイト。ある事件の取材を受けたのをきっかけにより可愛い見た目も相まって一躍人気に。アストラル使いの代表のような存在。ある取材の帰りに謎のグループに襲われそこを主人公に助けられ主人公の秘密を知ると同時に自らの胸の秘密を知られ秘密を共有する仲に。疑惑のナイスバディを持つ



在原七海(CV.くすはらゆい)
yuzu_0001jp-005
主人公の義理の妹で家事万能。主人公の世話を焼く。結構人見知りしたりする。組織ではサポート要員で兄に甲斐甲斐しく世話をする
一流のハッキング技術を持っている。厨二病を患ってる節がある。



二条院羽月(CV.遥そら)
yuzu_0001jp-009
主人公のクラスメイトで学生寮の寮長を務める。生真面目で堅物だがむっつりスケベである。妄想をしてひとり恥ずかしがって悶えていたりする。父の影響か時代劇が好きでかなりの時代劇オタクである。幼い日に大人に絡まれてるのを助けてくれた白馬の将軍様に憧れている



式部茉優(CV.西園純夏)
yuzu_0001jp-007
主人公の先輩で学生にして学院の研究者でもある。とある事情により2回ほど留年してるとか。みんなよりも歳上なことを気にしてる。
アストラル研究を学院の一室で進めている。
コーヒーを入れるのが上手くて主人公もコーヒーを飲むために研究室に入り浸ってる。



壬生千咲(CV.夏和小)
pic03
七海のクラスメイトで主人公の後輩。
コミュ強で活発な女の子。大人っぽい服が似合わない、ロリ体型を気にしているが、無理して服を着るのではなく自分に合った服を心がけている。その中でファッションに興味を持ちファッションセンスも強い。




当サイトでは初のゆずソフト作品だ。エロゲーマーたるものゆずもかじっておいてもいいだろうと友人に勧められたままFANZAでお買い上げしてしまった。これがなかなかどうしていい作品であった。内容としては秘密組織のメンバーである主人公が超能力研究施設と併設してる学園に潜入、学生として生活しつつ学園の秘密を探ろうというありきたりなスパイモノであった。さすがは業界一の売り上げを誇るゆずソフト。エロ、音楽、キャラ、システム。どれひとつ取っても良い作品であった。各ヒロインのルートの感想を語っていくので刮目せよ。各ルート共、発表祭以降のシナリオが個別ルートとして展開していく。


あやせルート
本作のメインルートで各ルートでは露骨に避けられていた本筋にどっぷりと関わっていくことになる。これまで主人公に護衛してもらっていたが発表祭であやせ襲撃犯のグループが逮捕されたことにより護衛任務を解かれ主人公とはクラスメイトに戻ったが主人公と絡む時には辺に気取らずにありのままの自分で会話ができてたこともあり惹かれていた。そんな主人公もあやせのことを気にしはじめていた。ってのが大体のあらすじ。ある任務から帰った主人公の携帯に不在着信があやせから入っててあやせの部屋にむかって告白するシーンが良かった。大変に良かった。こういうねお互いにこぼした独り言で互いに気持ちが分かっちゃうやつね。好きですね。まああとはイチャイチャしてなんやかんやあってクラスメイトが行方不明になったけどイチャイチャしてるのはさすがに不謹慎かなとか思わんでもない。その後色々あってピンチに陥ってあやせピンチを主人公が颯爽と助けて敵を撃破!イチャイチャして終わり!というエンド。綺麗に話はまとまってたんちゃう?


七海ルート
義理の妹である七海は今までの生活の積み重ねから主人公のことが好きになっていてどうしょうも無くなっていたけども気持ちを伝えたらお兄ちゃんはどう思うか、今までの家族の関係は崩れてしまうのではなどと考えモヤモヤしていた中、とある任務で怪我を負って帰ってきた主人公の傷を治していたが、このままではお兄ちゃんは自分の前からいなくなるのでは、お兄ちゃんが他の恋人が出来たらなどと考えお兄ちゃんがいなくなるのは嫌だと考えた結果告白し付き合い始めました!
あとはイチャイチャしたり組織の中がゴタゴタしたり侵入者を撃破したりしてなんやかんやでハッピーエンド!七海ちゃんが可愛すぎてね、プレイ中イヒヒヒ-とかデュフフフとか終始変な声出しながらプレイしてましたね。多分エロゲ歴10年の中で最もキモイ顔してた


羽月ルート
主人公たちの住む寮の寮長で警察官の娘でむっつりスケベで時代劇オタクな彼女は幼い日に大人に絡まれているのをある少年に助けられ、その助けてくれた少年に憧れていた。実はその少年こそ幼い日の主人公だった。まぁありがちな話よね。羽月は主人公と過ごすうちに主人公に惹かれていき、告白、今どきラブレター渡して告白とかとても良いのでは?
いざ、主人公から告白って時になると怖くなって逃げ回って追いかけっこ。この一連の流れ大好きよ。付き合い始めると尽くしてくれる系でめちゃくちゃ可愛いんですね。あとはいつも通り取ってつけたようなスパイ要素をクリアしてセックスして終わりという感じ。
こういう異能力系の作品には必ず水使いおるよね。


茉優ルート
学院の研究者で主人公が昔いた孤児院の出身で実質幼なじみポジ。三つ年上の先輩。
ある任務からコンピュータに侵入するためにやたらと利用されてる。それはそれとして主人公は研究室に通う中で茉優に惹かれていく。そんな彼女も主人公に惹かれていることに気がつく。そんな中主人公たちの侵入がバレて技術提供する代わりに見逃すという取引したりする。その後色々あって付き合うことになりましたとさ。付き合い始めたらまぁ主人公にだだ甘えの先輩。バブみ深くてめちゃくちゃ甘えてくる先輩良くね?イチャイチャしてたら彼女の親友が暴走して眠らされてると聞いてあら大変、主人公は組織の秘密と身分をバラしてしまって大目玉。まぁその後学院と組織に必要な人材になってしまい結果オーライ。そしてハッピーエンド!ご都合主義が目立つな〜とか。思わんでもない



千咲ルート
七海の友達の主人公からしたら後輩である。
サブヒロインだけどルートあって良かった。ないかと思ってた。短くてもルートがあるのはありがたい。痴漢騒ぎで主人公と七海は犯人捜索の任任され、千咲も主人公たちに協力してくれた。そして痴漢も退治してめでたしめでたしとはいかず、千咲は痴漢犯人捜索の中主人公に惚れてしまった。付き合う中で主人公の仕事のことを打ち明けた。「なんの仕事かは言えないけど俺のことは信じて欲しい」といやいや、そんなことで信じてくれるわけないやろ「私、先輩のこと好きです、先輩のこと信じます(意訳)」いやいやいや信じるんかーい!そしてイチャラブして終わり!千咲ちゃんはね、今付き合ってる分にはなんともないだろうけど今後付き合いが深くなるにつれて溜まったものがいずれ爆発してしまうタイプやと解釈してした。なんの仕事してるかわからんっていうのと主人公の帰りがだいたいいつも遅くなるのでずっと信じていますなんて言ってても我慢に我慢を重ねた結果大爆発するね。もうちょいルート長ければそれが原因で深刻な喧嘩するね。絶対千咲ちゃんは抱え込ん出しまうタイプやん。


各ルートはまぁだいたいこんな感じですね。
キャラは可愛い、システムは有能、話もそこそこと来たら悪くは無いんすね。でもね結構話は微妙なんですよね。ゆずは基本キャラ可愛いゲーなので話は薄いのよね。薄味にも程がある。主人公がね秘密組織のメンバーなのに命令違反、独断行為多すぎじゃね?どれもこれも最終的に結果オーライになってご都合主義だな〜とか思わんでもない。いやでもいくら恋人でも組織の秘密アイテムあげたりせんやろ。組織の秘密と身分を潜入元のトップにバラして減俸で済むはありえんでしょ。能力使いの犯罪を取り締まる組織に属してるらしいので各ルートにも能力使いの悪者がちょいちょい出てくる。
まあでも学院に潜入して学生として生活していく中で恋愛して成長していく過程もある程度は描かれていた。主人公の恋愛とか色々話を聞いてくれた親父がいいキャラしてて好きだったよ。上司として、父親として主人公を叱咤激励してくれるおじさんポジの人管理人は好きだよ。

システム面としてはクイックジャンプ、フローチャート、お気に入りボイス登録、とアシストが有能オブ有能。お気に入りボイスはよう使わんかったけどね現チャプターを表示していてフローチャートで全体の進行具合を確認しながら進めれてとても親切でした。

エロとしては基本的に前戯と本番の2枚絵が用意してある。射精差分に関しては基本的に中出しか外出しかの2種類選べるので有能。
シーン数はあやせと羽月がそれぞれ本編3回とアフター2回の5回ずつ。茉優と七海が本編4回とアフター2回の6回ずつ。千咲が本編2回とアフター1回の計25回のエッチシーンがある。是非ともぱれっとさんには見習っていただきたいところですね。




主題歌「astral ability」は佐咲紗花と橋本みゆきのデュエットだ。ゆずはオープニングのアニメが気合い入ってて作られている。どの作品もオープニングでヌルヌル動くアニメを見せてくれてとても良い。ゆずのオープニングサビでみんなで走りがち。アニメで各キャラの特徴やセールスポイントを見せてくれてとても良い。

総括


ゆずはエロゲーマー歴10年の間に3作しかやってない、ぶらばんとステラとこのリドジョである。だがまぁなかなかいい作品ではあったけどもお話が少々薄味だったなという印象。キャラゲーに話を求めるのは酷というものだと思う。まぁエロゲとしては優等生みたいな作品ではある。政府直轄の秘密組織に属してる主人公が能力研究の施設と併設してる学院に潜入というありきたりなスパイものだったがスパイ要素が機能してたりしてなかったりでまちまちな印象であった。あと、恭平くんルート解放アペンドディスクはないんですか?え?ない?ああ、そうですか。以上のことを踏まえ点数をつけるなら61点くらいのものですね。  茉優先輩の声の西園純夏って誰やろ、新人かな?とか思ってたらアグミo……ここからは血で汚れて読めない

最後に管理人の心の叫びを結びとして筆を置きたい。

みんな七海ちゃんとか茉優先輩とかしか話せんけどな、千咲ちゃんこそ最強だよ!!!!



こちらが公式サイトのリンクだ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




例に漏れずFANZAでも配信してるので
購入はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



また何かしらのエロゲをクリアするかエロゲ小ネタとかあったら再び更新されるだろうそれではその時までごきげんようまた来週(来週更新とは言ってない)

………to be continued

やっほ!キモオタだよ!年明けてからクッソ寒いね!新年早々仕事休み続いて気が滅入るよね!このブログを読んでるキモオタク共は年末年始何やってた?どうせクソ寒いからエロゲでもしてたんだろ!俺もだけどな!そういやエロゲあるある第4弾はどうしたみたいな顔してんな!今回はいつも言ってたぱれっとのさくさく終わったから久しぶりの更新だ!ありがたく思え!ぱれっとと言えばナインだな!そのナインの前だから実質前作だそれでも6年前だ!その前のましろ色シンフォニーはさらに4年前だ!今から11年前のエロゲって聞くと死にたくなる。オタクに時の流れを自覚させると死ぬ。覚えとけ。というわけでさくさく感想だ!行ってみよう!

20150203212150560

あらすじ


美颯学園2年の浅葉悠真は学園でも人気のイケメン男子そんなある日張り紙が張られる「賞金首 浅葉悠真 21000円」出会い頭に求婚されたり告白されたりしても彼は動じなかった。彼は恋愛には興味なかったのだ。「恋愛なんてするもんじゃない」そう考えてた悠真の前にある日「恋をすると幸せです。恋はいいことです」と恋愛を勧める自称恋の妖精のティナが現れる。そんな中学園の生徒会長に目をつけられ兄さんには甘いクール妹や男に触ると泣き出すBL好き幼なじみ、規律に口うるさい風紀委員長であるクラスメイトも巻き込んだ新生徒会に巻き込まれ、恋をしてみようと決意するのであった!!!  

ヒロイン紹介


神鳳 杏(CV. 夏峰いろは)
clear_0010jp-001
美颯学園の誇る生徒会長。見た目は誰もが惚れちゃう美少女だが喋ると残念。実は可愛いものが好きという女の子らしい一面もある。
実は死神と人間のハーフとかなんとか人間としての人格と死神としての人格と二つの人格がひとつの体を使っている。


一ノ瀬美桜(CV.綾部結花)
clear_0010jp-002
主人公の幼なじみでむっつりスケベ。いつも笑いを絶やさない笑顔の可愛い女の子。
実は男に触れずに触ると泣き出しちゃうという疾患持ちである。過去のトラウマに起因してるとか何とか。BLが好き


月嶋夕莉(CV.近衛夜空)
clear_0010jp-003
なんでもこなす風紀委員長。規律にうるさくて何でもせ追い込もうとするちょっとめんどくさい子。あるきっかけで男子を嫌っている節がある。


浅葉こなみ(CV.上原あおい)
clear_0010jp-004
主人公の実の妹でクール系ではあるものの主人公に対してはダダ甘妹である。主人公をいじって楽しんではいる。あるきっかけから主人公を意識ちゃって禁断の関係に。

ティナ(CV.咲智ゆん)
clear_0010jp-005
主人公の家に転がり込んできた自称・恋の妖精の居候合法ロリ少女。実は死神だけど死神の仕事が嫌で家出してきたとか。恋の妖精を名乗ってるがその実態はただ家でゴロゴロして惰眠を貪ってる実際のところはただのニートである。

夕莉の双子の姉花子や主人公とこなみの義理の母で主人公たちの担任浅葉葵に不良養護教諭の奈緒さん、ティナの頭に乗ってるぬいぐるみもとい使い魔のコタロー、オカマの死神ヒューベリオン、太めの女の子が好きな親友枠 爽など濃いキャラが作品を彩ってくれる

女の子と恋しようというキャッチ通り主人公の周りのちょっとめんどくさい女の子たちと恋愛していく中で成長し恋愛を学んでいくというありがちなエロゲである。

そもそも恋愛に対して当初否定的で「恋なんてするもんじゃない」と思ってた主人公がヒロインたちと恋愛して考えが少しづつ軟化していくというもの、最初まともに笑えない仏頂面の主人公が自然と笑えるようになるということを主人公の変化成長と捉えても良いだろう。主人公の変化と周囲に及ぼす影響なども描いていたとはwikiやコンセプトに書いてあったが、そんなもんあったかのぉ〜


美桜ルート
幼なじみとしてずっと主人公と一緒に過ごした中で淡い恋心を抱いておりずっと主人公と触れ合いたいと望んでいたが異性に触れると泣き出すという症状のために触れられなかった。このルートはまぁ触りたいけど触れないというもどかしさが描かれてた。男が怖くて主人公だけは何故か平気とかいうヒロインはそれなりにいたけど主人公も無理触れんというのは珍しいよな。なんやかんやイベントがあって付き合い始めて嬉しくてめちゃくちゃはしゃいでる美桜ちゃんはとても可愛くてニッコリできた。付き合い始めても触ると泣くから触れないけどキスしたりセックスしたりしてると泣かなかったりとご都合主義が目立つのよ。




夕莉ルート
なんでもそつなくこなし色んなものを一人でせ追い込もうとする夕莉、当初主人公と同じく恋愛には否定的だったけど風紀委員の仕事がひとりじゃ手に負えなくなって美桜と悠真に手伝ってもらってる中互いに惹かれていく。駆け足気味で双子の姉花子との負い目も解決したり終盤の別れたけどヨリ戻そうかのやり取りも訳がある(主人公は感知してない)とは言えちょっとアレだなとか思っちゃうな。いや、でも恥ずかしいこと言われて赤面する夕莉はめちゃくちゃ可愛いしなんならこの作品で1番好きなまである。




こなみルート
主人公には甘いクール系妹だ。特に主人公のことは兄として好きな程度、家族としての好きだったはずなんだけど……恋の妖精が互いを好き合ってる勘違いするとこから話は始まる。なんやかんやで付き合い始めたけども所詮は2人は子供上手く隠しきれる訳もなく。幼い兄妹カップルに倫理観、道徳観、社会的通念の現実が襲いかかるのだ。
現実で兄妹恋愛なんて無理なのは理解してんだけどエロゲでは見たくないのよ。だけども兄妹同士で恋愛なんてしてはいけないという葵さんに対して2人は好き合ってるのだから幸せになるべきというティナの主張のぶつかり合いは良かったと思う。このルートがティナが恋の妖精としても死神としても1番仕事してたと思う
兄を色仕掛けで落とそうとなんやかんや頑張るこなみちゃん好きなんですね




杏ルート
ある日主人公の周囲によく分からんコスプレ痴女が出るという。そのコスプレ痴女とは杏のもう一人の死神としての人格「エレオノーラ(CV.風音)」だった。主人公が幼い日に出会ったお姉さんやティナの正体など本作の大筋に当たるメインルート。主人公に関わる中で互いに惹かれてあって付き合い始める。そんな中でもう一人の人格エレオノーラも主人公に惹かれていって。メインルートたるシナリオの良さもあり先輩のメインヒロインたる風格も充分だ。そしてエレオノーラのツンデレ乙女死神最高か。可愛いがすぎる。風音のツンデレお姉さんは最高です。主人公をバキバキに意識しちゃって避けてしまってるけど避けてしまったことを後悔しちゃってジタバタしてる先輩も最高だ。いやしかし最初から名前で呼んでとか言われてたけど付き合い始めても名前を呼ばずに終始敬語で話してたのはどうかと思う




ティナルート
この話は主人公が4人のヒロインの誰とも交際せずに春が終わり夏に入ろうとする物語。居候の恋の妖精は未だにゴロゴロしながら日々を怠惰に過ごしている。いつもの変わらぬ日常を送る中、悠真は自分に恋をさせようとするティナに惹かれていることに気がつく。
いつの間にか杏先輩の正体もバレ済の世界線である。杏の口から悠真に対して全ての真相を聞いてティナに対していつものように接せなくなってしまう。このルートはね、本作のトゥルールートなので今までのご都合主義や現実的妹ルートとは違う。今まで大した見せ場もなかった親友の爽の大見せ場のルートでもある。彼の存在が死神としてのティナの運命を左右すると言ってもいい。管理人もね、このルートでマジ泣きしちゃいましたよ
死神であるティナを愛した悠真の出した恋愛とは何かという答えもまた本作の総括と言っていいだろう。全編通して主人公に甘えてくるティナちゃんが可愛い。ぱれっと史上最も可愛いという声も聞いたほどだ。


本作は女の子との恋を描いた作品だが本質は恋愛とは何か、主人公が恋愛に向き合い一人の女の子を愛した主人公が恋を通して成長していく物語だと解釈した。
エロゲに語られる恋愛とは主人公がヒロインと出会いそこで恋に落ちイチャラブしてちょっとしたシリアスシーンを乗り越えるくらいのものが多いが本作はイチャラブだけでなく恋とは何かと言う疑問を主人公が我々プレイヤーに投げ掛けてくるメッセージが少々強かったと言っていい。正直普通のダダ甘イチャラブゲーが見たかった。メッセージとかそういうのは悪くないが控えめでよかった。


次にエロについてだ、本作のエッチシーンバランスが悪い上にエロゲとしては出来損ないと言ってもいい、キャラも音楽もシナリオも良かっただけに勿体ない



シーン数はそれぞれ美桜、こなみ、夕莉が三回、杏とティナがそれぞれ4回ずつ、計17回である。
全キャラ4回ずつでも良かったくない?さらにHCGの数も4回以下で1枚絵と差分だけのものだったりたまに2枚絵だったり前戯なし本番や本番なし前戯だったりフルプライスエロゲにしては少ない。
最低全キャラ4回ずつのシーンと1回につき2枚絵のCGくらいは欲しかった。
ここでエロゲ物知り博士に理想のエッチシーン回数を聞いてみよう20201213_1315_19198
だいたいヒロイン5人体制のエロゲならこの位は欲しいと思った次第である。
エロはいらないとか言うオタクは多数いるだろうがそんなオタクの戯言はさておいて
ヒロインと主人公が恋に落ちて付き合う。
そして互いの愛を確かめるために身体を交える。これはエロゲだけでなく現実もそうであると思う。恋愛する上に置いてセックスは必要である。もちろんエロゲとして出してるのならちゃんとエロゲであることを強調しなきゃならないだろう。それがエロゲたらしめるものだと私は思うのである。だからこそ本作のような中途半端なエロシーンは許せない。




オープニングムービーを2曲貼っておこう

上のオープニングは春の季節の麗らかな空気感と恋したくなるような曲である。恋の妖精ティナの曲と言えよう

下のオープニングは対して落ち着いた曲調で死神としての杏やエレオノーラの心境を描いてあると言ってもいいだろう。

それぞれ対極にはあるがどちらもいい曲なのでオススメである。

総括


総括としては恋とは何かとの訴えがあるが幸せな恋と言うよりも苦い恋の話だったと言えよう、自ら別れようとしたり別れさせようと周囲が動いたりと幸せな恋の話と言われると微妙な作品ではあった。恋することで当人同士の変化や周りに及ぼす影響も描いたとは言われてたがそのようなことは全くなかった。
私はシンプルなイチャラブゲーを期待してたが期待したものとは違った。しかしキャラも音楽もシナリオもそれぞれ良かったしメインの5人だけじゃなくサブヒロインやサブキャラも不快なキャラがいなかったことが好感が持てよう。だが、エロに関してはバランスが悪い上に物足りないので64点の作品だろう。

最後に管理人の心の叫びを結びの言葉としたい

俺にも恋してくれる女の子ください!!!!!!!

管理人は二度とぱれっと作品をやらないという固い意思を表面する上でこの画像を上げておく
20210215_1425_30582




こちらは公式サイトだ興味持ったらちょっと覗いてもいいだろう

↓↓↓↓購入はこちらから↓↓↓↓次回は何かまたエロゲクリアしたらあるいはエロゲあるあるの4弾を出来れば上げたいと思う。今年も不定期更新ではあるが当ブログもエロゲレビューやエロゲネタの更新に頑張って行きたい。数少ない読者には変わらずに愛読していただきたい。今年もよろしくお願いします。それではまた来週(来週とは言ってない)                          ……To be continued


どうも、エロゲの予約金4000円をドブに捨ててエロゲ担当大臣を名乗る資格もないクソ雑魚オタク多々良ヒロユキです!
先月、今日発売のエロゲアイキス2と恋愛ロワイヤルをウッキウキで予約しに行ったものの
今月色々と出費がかさんでエロゲ資金で支払いを済ませたり食事をしたりしたせいで新作エロゲが買えなくなり俺の銭なのに俺の欲しいもの買えないのめっちゃストレスなのでAmazonのマケプレでエロゲ漁り散らして4本の中古エロゲを購入しちゃった!俺にいらん出費をさせる奴は控えめに言って死んで欲しいなとか思いながら日々を過ごしてる今日この頃なんですけど!!!!!ホントにエロゲの日にエロゲ買えないのめっちゃストレス。

今回は前回に引き続きエロゲあるある第3弾!今度はヒロイン編だ!行ってみよう!

1 ヒロイン空から落ちてきがち


エロゲにおいてヒロインと主人公の出会いの中でもありがちな出会い。古くはラピュタの「親方!空から女の子が!」から続く伝統なんだけど食パン咥えた美少女転校生とぶつかってたまたま同じクラスになっちゃったの方がまだ有り得る。空から落ちてくるって何よ。そんで運良く主人公がナイスキャッチで懐かれるか乳触った触ってないで揉めたりする
空から落ちて来た子も転校生として主人公のクラスに入ってきがちな


2 食パン咥えた美少女転校生と激突


上にあるやつと同じくらいありがちなやつ。
パンツ見た見てないで喧嘩になりがち。いやいやそんなことある?転校生なのでたまたま主人公のクラスに入ってきてたまたま主人公の隣の席が空いていてそこに座りがち。
「あーお前は!(あんたは!)今朝の食パン女!(痴漢男!)」というやり取りも
言うて最近のエロゲではあんまり見ない古典的なあるあるだなぁって


3 学園のアイドルと言われる学園一の美少女


アイドル(笑)今も昔もエロゲにはいるよな。そんで何故か主人公のこと大好きなやつね。天使とか女神とか言われて困るタイプや外面だけ良くて実際は腹黒性悪女だったり幼なじみや妹がこのポジションにいるのもままありがち


4 生徒会長権力強すぎる


学園一の秀才で生徒からも先生からもしたわれる文武両道系カリスマ生徒会長ね。そんなカリスマ生徒会長に主人公気に入られてやたらと絡まれがち。実際の生徒会なんてただの雑用やし生徒会長なんて大した仕事してないから。ちなみに高校時代、管理人の代の生徒会長は検尿にリアルゴールド入れて提出してめちゃくちゃ怒られていた。



5 料理の腕前が両極端


料理めちゃくちゃ下手かめちゃくちゃ上手いのどっちか。幼なじみはだいたい料理上手い。ありがちな褒められかたに店に出してもいいレベル、売ってるものかと思ったとか言われがち。逆に料理ヘタな場合は上手く言葉を濁しながらコメントしがち。最悪、死人が出るレベルのものをお出しするヒロインも。
これは偏見なんだがCV一色ヒカルのヒロインはだいたい料理できなさそう


6 主人公の家に居候しがち


空腹で行き倒れてたり空から落ちてきたり自称嫁が押しかけてきたりそんなヒロイン達を助けた主人公はだいたい家に住まわせる。親はいないので基本なあなあで住み着くことになる。親がいる場合は何故か二つ返事でOKもらえる。いやおかしいやろ。見ず知らずの女を家に匿うか?なんやかんやでその子も主人公のクラスに転入してくるんだよなぁ。


7 朝起きたら布団に潜り込んできがち


何故か朝起きたら布団の中狭いなって思ったらヒロインが主人公に抱きついて寝てやんのよ。大体の理由寝ぼけてたとかそんなん多い。可愛いから許す!


8 文武両道系ヒロインは学園最強


ちょっと武道かじってて強かったり実家が道場だったりしてて強い。武道一筋で恋愛興味ありませんよみたいなスタンスでもルートに入ればだいたい落ちる。色恋に耐性がないのですぐ落ちる、チョロいまである。主人公のこと一途に思ってくれてるからめちゃくちゃ可愛いんだよなぁ。作品を通しての成長枠として描かれがち。だいたいCV一色ヒカル


9 髪飾りの主張激しすぎる


クソデカマカロン頭に乗せてたりクソデカ花飾りつけてたりするよな可愛いからいいけど君らそれ寝る時も風呂入る時もつけてるけど大丈夫なん?同じもの何個も持ってるの?
デートの時に主人公がくれた髪飾りつけて来たりするととても愛おしくなる。

 

10 何かあるとすぐに手を出すヒロイン


暴力はいけませんよ、暴力は。プロレス技かけてきたり、殴ってきたり、本の角で殴ってきたり本の角はやめろ最悪死んじゃう。ツンデレ幼なじみに暴力ヒロイン設定盛りがちすぐに手が出る足が出るのはユーザーに嫌われがちだからな。


11 国家予算並みの私財をもつ家のお嬢様がいる


大財閥の令嬢に大物議員の娘、理事長の娘
とりあえず親が大金持ち。金髪縦ロールですわ口調は基本セット。○○院とか○○寺とかいう苗字ありがち。主人公ととりあえず口喧嘩したら「わたくしのことみんなは家柄でしか見てくれなかったのに貴方はホントのわたくしを見てくれましたわ」とか言って好きになりがちね。だいたい突然現れた許嫁が出てきたり親の反対で別れ話が出たりしがち。お嬢様に仕えてるメイドや執事はだいたい良い理解者枠として主人公とお嬢様の恋を応援してくれる


12 三十路超の行き遅れた担任


担任ももっと幸せにしてさしあげろ。だいたい飲んだくれやめんどくさがりのダメ女であることが多い。そういうのがいいんだよ!そういうのが。もっと先生の攻略ルート作ってくれよな!ホラホラホラ、結婚や色恋の話題になるとすごく落ち込む。元ヤン上がりで教師やってるタイプもいる。見廻りと称して夏祭りで買い食いしてたり男漁りしてたりする
先生ルートがあるエロゲはいい作品。ちなみに管理人は牝教師シリーズのエロアニメにお世話になってます。


13 サブキャラ攻略出来ない


ホントに絶望しかない。推しが攻略できないオタクの気持ちはエロゲーマーにしかわからんのよ。FD補完がないパターンとかはもう絶望よ。回想シーン挟んでくれるだけでもまだ
良いんだよ。それすら無いと何も言えない。好きなキャラ攻略できずに泣いたオタクは数知れず。最低でもCG2枚くらいつけてくれぇい


エロゲあるあるヒロイン編まずはここまで!
何かあればまた追加するかもな。近いうちにまたエロゲあるある第4弾上げるからよろしく!次は学園、世界観編のあるあるを探して適当に上げていくよ。ちなみに今はぱれっとの「恋がさくころ桜どき」をやっててこれも終わったら感想記事上げるからよろしくな!
それではごきげんよう、また来週(来週もやるとは言ってない)……to be continued

↑このページのトップヘ