header-ttl@2x


2020年も残すところあと3ヶ月半ということでね(当記事書き始め当時)、今年は自粛自粛自粛とやかましい年だったんですけど、我々エロゲーマーは家に籠ってエロゲばっかりやってるので自粛はほぼ関係ないなぁとか思いながら毎月エロゲの日を指折り数えながらエロゲ進めてるんですけど。 8月はpurpleの新作とHOOKの新作を買ったはいいけどやっぱりHOOKはいいなぁとかpurpleは肌に合わないなぁとか思ってる今日この頃なんですけども。
今回はHOOKの新作放課後シンデレラをレビューしていくよ!

あらすじ

―放課後、あの子が俺を待っているかもしれない―
放課後の学園、気になるあの子と一緒に下校。放課後というシチュエーションで恋に落ちる瞬間。放課後恋愛を楽しめるそんな一作。一緒に帰るドキドキ、告白するドキドキ。下校のドキドキを楽しめる一作
『今日は誰と帰ろうかな』
〜放課後から始まる恋のステップアップ〜


登場人物

田寄 多乃美(cv.八ツ橋しなもん)
ev01
主人公と同じタイミングで転校してきた転校生。誰とでも仲良くなれるがある一定の距離を置いている。田頼多乃美は頼りたい!


長南 陽佳(cv.小波すず)
ev06
主人公のかつての幼なじみ。主人公が帰ってきたときに再会した。クラスの中心にいるタイプのギャル。長南陽佳は幼なじみ!


築島 つくし  (cv.みたかりん)
ev04
主人公と同じ学園に通う後輩。いつも何か食べている。男性恐怖症だが主人公だけには心開いている。築島つくしは尽くしたい!


宇佐川 雪子(cv.北大路 ゆき)
ev08
主人公と同じ学園に通う先輩。結構ウザ絡みしてくる割に以外と寂しがり屋。ウザキャラではあるが嫌味がない。宇佐川雪子はウザ可愛い!


王城 茉莉愛(cv.袖原みう)
ev03
主人公とは別の学園に通うお嬢様。その笑みに癒される人もちらほら。奉仕活動にも長けており駅前で募金活動してる姿も見かける。
王城茉莉愛はお嬢様!


今まで様々なテーマを掲げ恋愛学園ゲーを次々と送り出してきたHOOKSOFTが次に打ち出した、本作のテーマは放課後!学園から解放され自由になったこの時間をどう過ごそう、誰と帰ろうをコンセプトに走り出した一作だ。
気になる女の子と帰ったり、一人で帰って寄り道したり、気の合う友人たちと帰ったり色々とあるだろう、そんな今作は主人公が通るのをヒロインが待ってたり主人公がヒロインに声掛けたりして一緒に帰っていき、会話を続けて仲良くなって恋愛に発展する話だ。

それぞれのヒロインの名前を見ると各々の役割や属性が分かりやすくなっている

ここでそれぞれのヒロインについて一言ずつ感想を述べたい

長南 陽佳
舞台となる街へ帰ってきた主人公を久しぶりに迎えた幼なじみである。クラスの中心にいるタイプの陽キャギャルだ。長南陽キャってな。まぁしょーもないギャグはさておき、オタクくんが好きそうなギャルって感じの子である。管理人は再会系幼なじみ大好きなので良かったです。

築島 つくし
主人公が引越ししてきた日に出会った後輩の女の子。めちゃくちゃ食いしん坊でエンカする度に何かしらを食べている。食べてる時の顔がめちゃくちゃ可愛い。幸せそうに食べる女の子っていいよね!男性恐怖症で何故か主人公だけには懐いてるというよくある属性持ちである。ちなみに声優を務めたみたかりんだが「みた かりん」ではなく「みたか りん」らしいのでお間違いなく。

宇佐川 雪子
主人公が下校中に出会ったひとつ上の先輩
ウザい、ウザいが、可愛い!ウザカワヒロインだ。主人公に絡んでる中で惚れちゃって更にウザイ絡みをしてきてるけどウザ可愛いんですよ。ちゃんと主人公のことを思いやってたりしてウザイだけじゃなくて優しさも持ち合わせてるという。なんだ最高か?北大路ゆきの絶叫芸が冴え光る。「幼゛な゛じ゛み゛ぃ゛ぃ゛ぃ゛ぃ゛」は必見。ウザくて可愛くて優しい、いい女が過ぎるのではないのか?

田寄 多之実
本作のメインヒロイン、夕方の丘の上で主人公と出会い、同じ転校生同士で同じクラスに転入してきた、誰とも仲良くなれる系の元気娘だ、毎日の下校時間を楽しみにしている。主人公に頼ってくるのめちゃくちゃ可愛いです。いかにもオタクくん達が好きそうなキャラだ。

王城 茉莉愛
主人公達とは別の学園に通うお嬢様
学園が違うので学園での話題が共有できないが下校中に度々出会うのでそこから仲良くなっていく感じか?とか思ったらメイドと執事に拉致させて家に連れ込んでお友達になってください!と頼み込んできた。やっぱりお嬢様はやることが違うぜ。主人公のブレザーを言い値で買おうとか言い出して小切手を出してきたのはちょっと引いた。可愛い顔してやることは大胆だ。


放課後から始まる恋のステップアップのキャッチコピーの通り学園が終わりその日の下校時間にヒロイン達と一緒に帰る中で好感度を上げていき恋愛フラグを立たせていくというもの。一定の好感度に達すると放課後デートや寄り道で遊んで帰るなどのイベントが発生しそこからさらなる関係の進展に繋がっていく。学園を舞台にしたエロゲは数あれど放課後をメインテーマに据えた作品は珍しい。今までにありそうでなかった作品である。

HOOKSOFTは代々気になるヒロインを共通中に追いかけていけば自ずと個別ルートに入ることが出来る。本作も例に漏れずその仕様ではあるが放課後にヒロインとエンカするために親友のゴローの占いを聞いてから下校する。以下のマップからヒロインのエンカ場所を探しヒロインを追いかけるというもの。ハズレポイントには各地点にモブが配置されている。IMG_20201028_011313
4つの地点を選びその地点を通って帰宅する。
拒否選択肢を選ぶとスキップされ4地点を飛ばすと家に帰ってしまう。まぁこんな感じのシステムである。管理人個人的にはMelty Momentの時間差マップの方が本作には合ってるような気がしなくもない。

次に主人公及びモブについて、主人公は数年ぶりに街に帰ってきて街の変わりように驚く。そんな中で幼なじみと再会したり学園の後輩と追いかけっこしたり転校生と出会ったり、下校中に先輩に絡まれたりお嬢様と出会ったりする。方向音痴で道に迷いやすいイメージだが方向音痴なキャラが本作のコンセプトと一致しているという印象を受けた。主人公のキャラと作品コンセプトが一致するのはいいことである。

そしてモブ、いつものHOOKのモブである。妹萌えの山下や、カツアゲされてた弁護士の息子や天パ系女子に、イケメン至上主義の女子にエロ本を語るおっさんに毎度おなじみの無駄に濃いキャラたちが迎えてくれる。


ミニゲーム春と乙女の神隠し

歴代のHOOKヒロインたちがさくらビットマップの舞台恋咲き町に集められて彼女たちがなぜ集められたかを突き止めるというもの。
登場ヒロインを軽く紹介する

orangePocket
綾瀬ナズナ CV.北都南
黒崎恵留 CV.青山ゆかり
七緒美典 CV.成瀬美亜

_Summer
天野千輪 CV.北都南
島津若菜 CV.青山ゆかり
七緒日向子 CV.成瀬美亜
波多野小奈美 CV.まきいずみ

strawberry Nauts
日和橙子 CV.佐藤良子
青兎みかも CV.桜川未央

honey coming 
雷堂苺 CV.まきいずみ
緒方未央 CV.桜川未央
前園Clarissa皐 CV.桃井いちご

PriministAr
木倉汐路 CV.青葉りんご

Melty Moment
藤林操 CV.青山ゆかり
織恵夕花 CV.桃井いちご

LIKE Life
宮里結未 CV.新堂真弓

fairyLife
高岡あさがお CV.木ノ下やや

I×she tell
山吹芳乃 CV.桐谷永美

さくらビットマップ 
泉道ゆのか CV.青葉りんご

Sugirly Wish 
白咲ひな CV.青葉りんご
遊佐胡桃 CV.青山ゆかり

トラベリングスターズ
レア=シェリング=フォン=ヴォルフスブルク CV.木ノ下やや

と歴代作品から22人のヒロインが恋咲き町に集結している。更にかつてエロゲ業界を彩り今も尚活躍している10人の声優が勢揃いしている。この時代に北都南の声を聞けるとは思わなんだ。HOOKSOFT20周年の力は伊達じゃない。

主題歌は春から夏へかけての爽やかな曲調になってて聞きやすくてよい。

この曲も好き!


次に良くなかった点を上げていきたいが今作そんなに悪いところも見受けられなかったしあえてあげるとするなら一部エッチシーンがCG使い回しなのが見えたくらいである。せめて新規CG入れてくれても良かった。それくらいである。


ところどころ本作は短いと言われているが元々HOOK作品は話が長く睡眠薬や睡眠導入剤とか揶揄されていた。Amenitys life以降短くなりCG数のボリュームはそのままで全体的に短くなった。なので、比較的プレイしやすくなっている。初心者にも触りやすくできている一作である。

総括

今までにありそうでなかった放課後をテーマに様々なパターンでヒロインとの下校中エンカ或いは待ち合わせてたり、ある時は待ち構えていたりと下校時間を彩ってくれた。
5人のヒロインも不快なキャラはおらず全ヒロイン可愛くそれぞれが高得点を打ち出したと言ってもいい。個人的にはAmenitys life以降の作品に絞ると最高傑作と言っても過言ではない。HOOKSOFT20周年を飾るにふさわしい1作である。そして2020年8月度の名作エロゲであることは支配的に明らかである。

最後に管理人の心の叫びを結びの言葉とし筆を置きたい

俺も可愛い女の子と放課後デートしたかったし可愛い女の子と恋愛したかった!!!!


こちらが本作の公式サイトだ。リンクを貼っておく

本作品は先日FANZAでも配信が始まったばかりである。FANZAのリンクも貼ってこう

それではキモオタエロゲーマー諸君、楽しいエロゲライフを!ご機嫌また来週(来週もやるとは言ってない)今度は新しくクリアしたエロゲのレビューか適当なネタを上げていく。よろしくな!

………to be continued