カテゴリ: 雑記

490c61c9

オタクがよく人に『アニオタなら見ておかなくてはならない作品』として人に作品を押し付けてるところをよく見かけるので管理人が思う義務教育についてお話していこうと思います。

義務教育とはオタク用語で履修しなくてはいけない作品を指す。本来の意味の義務教育とは関係はない。

これを見とかなきゃ人権はないだのこれを見ずにそれを語るなだの、義務教育、義務教育

うるせぇぇぇ!!!!! 

アニメくらい好きに見せろ!!!

黙ってろ!!!!


いいか、よく聞けクソオタクども
オタクをやる上でな絶対見なきゃいけねぇ作品なんてあるかよ!絶対触れないといけないコンテンツなんてあるかよ!そんなもん信奉するジャンルによって違うだろ。

ここでは例題として「ガンダム」で上げさせてもらう。

例えばアイドルオタクは推しのアイドルグループやメンバーに金を落とすアニオタと双璧を成すキモイ存在だ。
ドルオタが推しのアイドルを追いかけるのにガンダムは必要か?

例えばそう鉄道オタク、彼らは鉄道の近辺に現れてはそこを通る電車を周囲の迷惑を顧みず写真を撮ったり駅のホームで暴れたり
普通に駅弁食ったり時刻表読んだりしてる人達だ。鉄道追いかけるのにガンダムは必要か?

ロボオタならガンダムは触れなければいけないだろう。だが他のジャンルを推すオタクもガンダムに触れなければいけないのか?

私は否、断じて否だと思う。
ドルオタや鉄オタにガンダムは必要ない
むしろ自分の推しごとを邪魔する存在であろう。

オタクをやる上でガンダムは必ずしも必要なコンテンツではないと私は思う。

ならばオタクをやる上で絶対必要なコンテンツ、ジャンルとは何か?

答えは簡単

そんなものは存在しない


絶対必要なジャンルなどないのだ。
オタクそれぞれがハマった沼こそそのオタクの生きるべきジャンルなのである。

今までの発言をひっくり返すことはしないがそれぞれのジャンルには『最低限知っておかなくてはならない』ものがあるということもまた事実。

例えばロボットアニメオタクとして生きるのならガンダムは必要であろう。必ずどこかで履修する必要はある。

私のように特撮オタクをやっていても同様
特オタをやる上でガンダムは必要ない。
だが御三家と呼ばれる『ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊』のどれかは必ずどこかで触れることになる

私はこう考える。
オタクをやる上で絶対必要なコンテンツは存在しないがそれぞれのオタクをやる上で絶対必要なコンテンツは存在してるが、それでも必要なコンテンツを履修してないからと言って新参オタクを迫害しないで欲しいそれぞれのタイミングでそのコンテンツに触れるだろう。その時を待てばいいだけである。

無理に今ゴリ押しする必要は無い。

オタクとして弱くてもいいじゃねえか。そのジャンルが好きで追いかけていくのならそいつはもうそのジャンルのオタクだ。


『義務教育』と呼ばれるオタクの必修科目を他のオタクに押し付けるのは如何なものかと。オタクとしてそれぞれ違う沼にハマってんだから人の沼に手を突っ込んだりしないようにな。清くはないが楽しくオタクライフを謳歌して欲しい。人に推しを勧めるのは構わんがやりすぎには注意ってことだ

これを見なきゃオタク失格とか言ってるそこの君、そんなこと言ってる君こそオタク失格なのでは?

オタク常に押しと引きそして住み分けが大事。そこさえわきまえていれば良いだろう。
同じ沼の住人に義務教育を無理矢理押し付けるのは良くないよ。

私のようなステレオタイプオタクは最低限の知識を持ってオタク名乗れとは言う。我々老害オタクの言い分ももっともではあるが我々はオススメを聞かれた時にさりげなく推しを勧めるくらいで良いと思う。

そろそろ結論を述べよう

散々言ってきたがオタクをやる上で絶対必要なコンテンツなど存在しないがそれぞれのジャンルにおいては必要なコンテンツはあるのでそのオタクによるだけである。オタクにごちゃごちゃ必修科目押し付けるのはやめような。それでは良いキモオタライフを!

                                             ……To be continued

え?ブーメラン?知るか!

c632906c
a1242be5

投げたブーメランは帰ってくる。覚えとけ

このブログは 福岡の限界オタク多々良ヒロユキが
買ってきたおもちゃを紹介したり特撮の感想を書き殴ったりエロゲプレイの感想を書いたりするどうしょうもないクソブログだ。
私がどういうオタクかはTwitter ID @tatarahiroyuki7
を参照するといい。

きっとどこかに、もっとなにかがまだあるはずだ。
もっと私の心を躍らせるエロゲが特撮がおもちゃがあるはずだ我が趣味の渇望を満たすことは何者にもない。それこそが私がオタクであるがゆえの存在理由である。
↓↓↓↓我がTwitterである。刮目せよ!!!
https://twitter.com/tatarahiroyuki7?s=09

記事は随時更新していくよ。

IMG_20190820_150708

↑このページのトップヘ