タグ:エロゲ



やっほ!キモオタだよ!いつもいつもこんなクソブログ見てくれてありがとう!たまに、ほんとに稀にコメントくれたりしてくれてありがとう!無駄に見せつけて感想求めてゴメンネ!実はこのブログ初期のEスクールやアメズラの感想記事上げてた頃はめちゃくちゃごちゃごちゃしててエロゲ以外の趣味もちらほら上げてておもちゃレビューしたり特撮感想書いてたりしたけど統一感ないなってことでエロゲ感想一本に絞ってやり続けてもう開設からかれこれ2年半ですよありがとうございます。これからもエロゲの感想やエロゲの小ネタちょいちょい上げていくんでね上がったらこの宇宙最弱よわよわ自己満オナニーブログよろしくね。



ってことで今回は前回の季節別エロゲOPまとめ20選から間を開けずにエロゲOPシリーズ第二弾!今回はエロゲ業界に時々現れるアニメOPを特集したいと思いますよアニメOPと言えばminoriとかゆずとか上がりがちだけど探してみれば案外多いんですよということでね管理人の独断と偏見で未プレイながらも無駄にエロゲOPだけは見ているエロゲ担当大臣のBEST10を見ていきたいと思いますね



銃騎士Cutie✩Bullet  あかべぇそふとすりぃ
Rainbow Rising    カヒーナムジカ
アニメOPに作品の全ての生気を吸われた作品。エフォルダム騎士団の二番手。評価されるのはオープニングだけ。肝心の中身は長年エロゲーマーやってるお前らなら語らずとも分かるやろ?OP詐欺の典型。管理人も怖いもの見たさでやりたいけどこんなもんに金払うのが惜しすぎてよう手が出せてないそんな作品。現在制作者であるエフォルダムソフトは解散し公式ではあかべぇそふとすりぃが権利を握ってるので今ではあかべぇすりぃ作品にカウントされてる




Zwei worter  CLOCKUP
僕らの世界  佐藤ひろ美
結局序盤の日常パートだるくてハマらんかったな。オープニングのアニメはすごいよ。よく分からんけどかっこいいロボが飛ぶのをバックに知らんおっさんがタバコふかしてんの好き。CLOCKUPのロボゲーですね。古いヤツだからソフマップのワゴンとかに落ちてるんちゃう




魔界天使 ジブリール4  FrontWing
The first thelast          U
助けてくれ!ジブリール!助けてジブリール!すいません、ガンダムSEEDdestinyの無能な敵のオッサン達が出てしまいました。
かわいい女の子がぬるぬる動いて魔法少女的なものに変身するの可愛い。10年前のエロゲなんすね。女児向けアニメOPっぽさとは裏腹に話は割と重めらしい



そして果つることなき未来ヨリ  FrontWing
果てなき未来       Rita
FrontWing15周年記念で放たれた作品
オープニング見たらわかるけどファンタジー系の作品っぽいね。サムネの頭取れる子結構可愛い。結構面白そうだぞ。ドラゴンみたいなのが作品のキーとか握ってそう


春色桜瀬  purplesoftware
恋桜            橋本みゆき
あの神アニメOP明日君の次にpurpleが送り出してきた神アニメOP第2弾。春夏秋冬の季節が移り変わってくとこと「春色桜瀬」の文字が桜の花びらになって消えてくところ好き。 
学園エロゲでアニメOPは珍しくね(偏見)
肝心のお話は察してくれ。オープニングだけ好きとか言うコメント多すぎて泣いてる


EXE    ゆずソフト
trust in me  榊原ゆい
ゆずソフト第2弾らしい。ゆずは最初のぶらばんから全作アニメOP採用してることで有名なんだけども。これも例に漏れずって感じですね。ゆずソフトオープニングサビで走りがち説掲げてるんですけど言うほど走ってないからあまり大声で言えないんだよな。でもこれはサビで黄色い子が全力でNARUTO走りしてる。中々疾走感のあるオープニングで良いと思いますよ




Dies irae―Amantes amentes    Light
Jubilus   榊原ゆい
Lightが送り出し17年にはアニメ版も放送されたイカレ厨二バトルゲーシリーズのひとつこの作品に関しては我々みたいな学園ゲーばっかりやってきた僕らが気軽に触れていいものじゃない。しかしぬるぬる動くアニメOP
めちゃくちゃかっこいいんですよね。アニメ版は超作画で幾多のアニメーターとクラファンしたオタクの命と金を吸い取って生まれたという逸話が。



マブラヴオルタネイティヴ  age
未来への咆哮   JAM Project
ロボエロゲのド定番だよな。むしろロボエロゲで1番有名で1番めんどくさいオタクが引っ付いてる説ある。12年に「トータル・イクリプス」16年に「シュバルツェスマーケン」と外伝作品がアニメ化してついに今年21年10月、ついにアニメ放送予定ということで全オタク見るべき。時代を感じるカクカクアニメ感ノスタルジックで良い。ロボゲーなのでちゃんとロボアニメわかってる人が作ってるのとても良いです。当然だけどな。アニメ版OPは是非未来への咆哮でお願いします




DRACU-RIOT!  ゆずソフト
Scarlet         榊原ゆい
ゆずソフトのアニメOPはすごい(小並感)
特にこれと「サノバウィッチ」がすごいと思う。フルアニメOPだからめちゃくちゃぬるぬる動いていい。ゆずOPサビで走りがち。
ゆずOPなんかの武器や能力ぶっぱなしたり構えたり斬ったりしがち。布良さんの頭に手を置くとこ結構すき。



AIR  key
鳥の詩  Lia
言わずもがな神曲。エロゲーマーで知らない奴はおらんやろ。鍵作品全く触ったことない管理人も知ってる。夏エロゲと言えば?と聞けばだいたいみんなこれ答える説まである。 
田舎町の夏と夏の終わりの儚さみたいなものを感じれる1曲だ。this is Japanese KUNIUTAちなみに管理人はショップとかで見かけたことは無い。



ということでね、エロゲアニメOPBEST10どうだっただろうか。気になる作品があれば記事コメントやTwitter等に書き込んでくれたら管理人からソフマップへGOと言われます。多分どれもFANZAGAMESにあるんじゃないかな?ないなら探してみればいい。冒頭でminori作品のアニメOPも中々よなとか言ったけどランクインしてなくてゴメンな。これは管理人の独断と偏見で選んだシリーズなので。ここに挙げた10作はほんの一部で探せばもっとすごいアニメオープニングあるかもだから探してみてもいいかもな。 次はまた何かネタ見つけたりエロゲクリアしたら更新されるからよろしくな!それではご機嫌ようまた来週(来週もやるとは言ってない)   
                            ………to be continued
  









やっほ!キモオタだよ!みんな最近何してる!?なんのエロゲやってんの?ハミクリ終わったからなんのエロゲやろうか悩んでて友達にもらったけよりなやろうかとインスコしたらWin10版で僕のPCはWin7だったから動かなかったよ。けよりなアンスコして新しいエロゲをインスコしたよ。ALcotが社運と国際問題をかけて作った問題作幼なじみは大統領を始めたよ!プーチン可愛いな!まぁ冷静に考えると現役某連邦大統領に向かって可愛いとか頭おかしいな!我々の言うプーチンはCV海原エレナなんですけどね。

ということで今回はエロゲオープニングムービーをみんなで見て次買うエロゲの参考にでもしてくれたら幸いだ!なお、これは管理人の独断と偏見で選んだ管理人のオススメだ。あれがないこれがないとかいう奴はそっとブラウザバックしてくれ。

エロゲやるなら季節にあったエロゲをやりたいよな。
季節別のエロゲを春夏秋冬それぞれ5本ずつ計20タイトル紹介していくからよろしくな!

春〜Spring〜


タユタマ  Lump of sugar
こんな春の空を 霜月はるか
親の声より聞いたエロゲソングのひとつ。
タユタマに関してはもう7〜8周はやってますからねぇ。もう今更語ることは無いんですよ。でもねこの曲は良いんですよ。春のうららかな陽気と爽やかな風のような映像と霜月はるかの優しい歌声がマッチしていい曲に仕上がってるわけですよ。Lump気になるけどどれからやっていいのかわからんって人にはタユタマオススメよ。ぜひに



恋がさくころ桜どき   ぱれっと
恋さくミライ  佐咲紗花
春といえば恋の季節。学校で職場で新たな出会いがあると思う。例えばクラスの可愛い女子、あるいは職場の憧れる先輩。気になるあの人とお近付きになりたいそう思うのは当然そこから恋愛に発展していくんだよな。何も出会うのは人だけではない、恋する気持ちとも出会っちゃうのが春なんだよな。
そんな春に恋する気持ちを歌ったのがこの曲 
女の子と恋をしよう!という恋の妖精のテーマと言っていい。さくさくは3ヶ月ほど前に感想上げたけど割と辛口評価になってるがこの曲や恋する季節春の作品としてはいい作品になってるのでオススメです。



まほろば   あかべぇそふとすりぃ
マホウノコトバ   櫻川めぐ&榊原ゆい
春は出会いの季節、これは女子寮の管理人になった主人公が魔法少女たちと過ごす物語らしい。未プレイなので特に語ることは無い。
とりあえず気になったらプレイしてみよう



千恋*万花  ゆずソフト
恋ひ恋ふ縁  KOTOKO
ゆずに頼るのはずるい。例のごとく未プレイよ。まあでもオープニングの春感を感じてランクインさせちった。銀髪の子可愛いと思う。和風な映像に桜の花びらのエフェクト入るのずるいよな。三味線風のイントロ好き。



さくら咲きました   SORAHANE
Prime Limitation  ―侑樹―yuki
今日も桜は満開でしょう。春といえば桜だね。桜が年がら年中咲き誇ってるそんな世界でのお話。曲はよく聞くけど実はまだ未プレイ。お話は結構重め。これは、小さな町の小さな春の物語。


夏〜Summer〜


夏空カナタ  ゆずソフト 
想いのカナタ 霜月はるか
夏の思い出が走馬灯のように流れていくムービーだね。まぁこのオープニング好きだけどこれも未プレイなんだ、すまないね。色んなオタクに見て欲しいからね多少はね?夏の儚さみたいなノスタルジックな感覚が得られるね。霜月はるかの歌声がよく合うよね。




ナギサの  コットンソフト
ナギサの  NANA夏が近づくとやりたくなるエロゲだな。
夏の刺すような日差しと耳に心地よい波の音、そして活気溢れる海の家の喧騒が思い出されるのは今は亡きコットンソフトから送り出された名作夏ゲーナギサの。夏の訪れを予感させる一曲だ。2009年のエロゲでかなり古い作品だが色褪せない名作だ。

 

明日の君と逢うために  purplesoftware
TIME      橋本みゆき
控えめに言って神映像。2007年にこのレベルのアニメ映像を作れたのすごいなぁっておもいますね。夏の夕暮れの物悲しさみたいなものをヒシヒシと感じる映像ですね。橋本みゆきの力強くもある歌声にマッチした一曲だ。


あえて無視する君との未来  ALcot honeyCome
SIGNAL  tohko  
ALcotの姉妹ブランドhoneyComeが送り出した夏ゲーだ。君との未来は分かってしまうけどもここではあえて無視して自分で未来を作っていくそんな作品だ。え?なに?意味わからん?書いてるやつがよく分かってねえんだわかるはずがない。この作品は面白いからあえて無視せずにちゃんと向き合って欲しい
夏感はオープニングを見て感じ取ってくれ。



ラブラブル    SMEE
crazy for you   茶太
夏ってなんかこう炭酸飲みたくなるよね
炭酸のシュワシュワが浮き上がってくるようなドット演出が可愛くもあり爽やかさを演出しているね。作品は一夏の出会いから始まる恋愛的な?一夏の出会いとは言っても主人公がバイト始めてそこで出会った女の子と恋してイチャラブするやつだね!めちゃくちゃいい作品だから是非に。



秋〜Autumn〜


そして煌めく乙女と秘密の5乗  ねこねこソフト
煌めく乙女  KOTOKO
秋だね。全面に秋を押し出してはいないものの作中の季節感が秋を感じさせるね。秋と言えば演劇?だな。何やるにしてもモチベ高い季節だよな分からんけどこの作品はめちゃくちゃキャラ可愛いからみんなも是非に




茜色の境界線   ALcot honeyCome
茜色の空を           みとせのりこ
これは知らなかった、フォロワーに勧められて見てみたけど秋の紅葉が真っ赤に燃える背景に秋らしい赤い制服のブレザーが生える映像だったね。今度どこかで探してこよう。

声優陣強すぎた



あかね色に染まる坂    feng
切なさのグラデイション  橋本みゆき
今は亡きfeng(フォンだよ!フェングじゃないよ!)が送り出した往年の名作ゲー。アニメ版もあるよ。秋の体に心地よいひんやりとした風を感じる1曲。秋の訪れの中冬の顔も覗いてるそんな感じがありますね。




縁りて此の葉は紅に  Lump of sugar
アカリノアリカ       kicco
真っ赤に燃える紅葉の中に佇む儚げな少女みたいな、なんかそんなイメージある映像だね。kiccoのボーカルがそれを後押ししててとても良い。めちゃくちゃ秋だね!存在そのものを忘れてたし無論のこと未プレイなので探していきたい所存で



恋と恋するユートピア  ラブマティック
蒸熱♨ユートピア   華憐/小春めう/春河あかり
秋といえば温泉と紅葉。露天風呂に浸かりながら紅葉眺めるのも乙なもんじゃんね。
肌寒くなってきた秋の風を浴びながら風呂につかるのも心地いいだろう。そして一緒に風呂に入ってくれる女の子がいれば文句ないよね。割と電波な曲に秋の温泉というミスマッチ感がまたいい味出してるそんな一本なのかもしれない



冬〜Winter〜


甘え方は彼女なりに   戯画
as×sist〜甘え下手な私なりに  川田まみ
この作品は名作とは言い難いが確かに冬を描いている作品ではあろう。お話はペラッペラの上に割と雑だが冬を感じさせる画集としてならそれなりの価値はあるだろう。川田まみの歌声が冬の寂しさみたいなものを引き立てている気がしなくもない


氷華の舞う空に   losebleu
カタチないキオク  西沢はぐみ
ロゼブルが送り出した冬の一作。お話はさておいてコンパクトに楽しめると思う。田舎の小さな町の冬の物語。氷華は舞ったが肝心の評価はさっぱりだったという。



はつゆきさくら  SAGAPLANE
TS
Hesitaition snow  fripSide
歴戦のエロゲオタクならみんなやっているとは思うがエロゲーマー十年選手の管理人は未プレイだ。サガプラの名作である。冬といえばこれでしょ感はある。初心者にはオススメだ。番号ない……


キスベル  戯画
恋空    真理絵
秋の終わりから本格的に冬に入ろうとする季節の話。毎年恒例の学園行事クリスマス会の準備を主人公とヒロインたちでやって恋に落ちちゃう話。心の奥がムズムズする感覚が心地よい一作だ。


喫茶ステラと死神の蝶   ゆずソフト
Smiling-Swing  米倉千尋
今のところはゆずの最新作。主人公と愉快な仲間たちで喫茶店でバイトしような話なのでオープニングは喫茶店要素を前面に押し出しているので冬要素は感じられないが作品の季節設定は秋の終わりから冬の話で冬のイベント、クリスマスや年末年始、バレンタインなどと季節イベントは目白押し。これもまた初心者オススメだ。




以上春夏秋冬の季節のエロゲをそれぞれ5タイトルずつ、20タイトルを紹介してきたわけだが、なにか気になる作品はあっただろうか。何か気になる作品があれば当ブログのコメント欄や管理人のTwitterにコメントくれたら管理人がニッコリします。ニッコリしながらソフマップで探してみようと声をかけてくる。気になったら買いに行けだよ!
この記事が好評なら2弾3弾と続いていくかも。

それでは春夏秋冬季節のエロゲオープニングまとめここまで。それではごきげんようまた来週。         ……To be continued

やっほ!キモオタだよ!久しぶり!
最近なんやかんやあってブログ更新できてないよ!ゴメンね!今年入って月イチペースなのもアレなんでまたエロゲネタの記事書いていくよ!エロゲあるある4弾とか好きなエロゲ声優3弾とか思いついたら上げていくよ!
花粉症シーズンだな!管理人は春より秋の方が酷いからこの時期の花粉症は大してダメージ受けないんだ!童貞の我々が植物のセックスの被害を受けるのもなんか癪だな!
今回紹介するエロゲはまどそふとの最新作ハミダシクリエイティブ!通称ハミクリだ!
2020年9月に発売された去年の傑作キャラゲーで萌えゲーアワード金賞に輝いた人気作で現在もシリーズ展開やコンシューマ移植でまだまだ勢いは衰えないゾ!
mwnds_0009pl

あらすじ


主人公・和泉友宏はどこにでもいる普通の陰キャ、そんな彼の学園では今生徒会長が失踪し生徒会不在だという。そんな中全校集会が行われクジ引きが全員に渡された。そして主人公はたった一つの当たりくじを引き当て生徒会長に当選してしまう!そして、人気VTuberの中の人をやっている引きこもりの後輩、不登校な隣の席の人気絵師、不登校で人気声優の妹、そして全ての元凶の前生徒会長を仲間に、全員が不登校で規格外のチカラを持つ『ハミダシ者』と陰キャのクジ引き会長は生徒会を『クリエイティブ』していくのだった!そして、クジ引き会長和泉友宏の青春は、恋愛はどうなる!さぁどうするクジ引き会長。

キャラ紹介


和泉妃愛(CV.柳ひとみ)
Hiyori1
主人公の妹で今作のメインヒロイン。
学生の傍ら今をときめく人気声優として芸能界で多忙を極めるために学園は不登校気味である。愛するお兄ちゃんの身の回りの世話をすることを生きがいにしてる。宇宙最強妹である。主人公曰く妹ガチャURでここで人生の運勢を全部使い果たした。



常磐華乃(CV.秋野花)
png
主人公の隣の席の転校生、転校初日に顔を出したが不登校に。その正体は主人公も激推しの人気神絵師。たこ焼きが好物で常にたこ焼きを頬張ってる。結構義理堅い性格で1度言ったことを忘れない。結構ツンデレである。 
主人公の絶賛プレイ中のソシャゲのキャラデザを担当している。主人公推しのV雪景シキのキャラデザも担当している。主人公曰くめんどくさいタイプの女オタク



錦あすみ(CV.紬雪乃)
Asumi1
引きこもりの後輩で学園にもほぼ顔を出していない。ある日コンビニで主人公と出会い公園で一緒に肉まんを食べたのがきっかけで主人公に懐いて慕っている。主人公の推しVTuber雪景シキの中の人でV配信を結構楽しんでる。気の弱い子に見えるが芯のあるしっかりした子だ。外も中もいい子で主人公曰く天使。年がら年中肉まんを食べている。暑い日も寒い日も肉まんを食べている。



鎌倉詩桜(CV.浜辺実羽)
png
ひとつ上の先輩で前生徒会長で人気小説家。 
仕事が出来ないという理由でほかの生徒会役員を全員クビにして一人で生徒会活動を回していた。そして生徒会長に飽きたという理由で四国へ旅立った。そして、主人公は生徒会長に選ばれてしまった。まぁ、この話には裏があるのだがそれはまた別のお話。主人公曰く三浦大根足先輩。鎌倉という苗字から歴史ネタでイジられることに密かに悩んでたりする。


冒頭でもお話したようにこの作品。2020年最強の傑作キャラゲーである。最高じゃん。
プレイ当初はただのキャラゲーじゃん。とか思ってたよね。でもね、キャラ可愛いだけでなくシナリオもちゃんと面白くて全ルート面白かった。プレイしてよかった。オタクたちがハマるわけだ。実は今年の1月、さくさくプレイ中にAmazonに買った2021年初エロゲになるんだけども人気作で新品だし1万ちょいもしゃーなしとか思ってました。まさかAmazon特典が着いてくるとは思わなんだ。
IMG_20210318_160513

見てくださいよ、予約特典の色紙だけでは飽き足らず店舗特典のタペにクリアファイルすらもつけてくれる親切仕様。話を聞くと定期的に特典つけて再販してるようだ。できるな、まどそふと。一生ついて行きます!

それはそうと主人公の性格はネチネチとした陰キャオタクの悪いところを抽出したような性格。管理人の嫌いなオタク像そのものだったけど初見の主人公の悪印象なんかどうでも良くなるほど可愛い女の子が出てくる。最高じゃん?主人公とメイン4人に加えサブヒロインが3人、主人公の親戚で担任の陽キャ先生のミリさん!主人公のクラスメイトで読モやってる陽キャ生徒会メンバーのアメリ、特に存在意義がよく分からない他校の生徒会長莉々子。そして主人公の後ろの席のおとこの娘新川広夢。広夢くんのルートないの?え?ない?、あ、そう。モブは不快なやつと好感あるやつの両極端。

はてさて、各ルート紹介と洒落こもうか


妃愛ルート
主人公と共に生まれた時から生活してきた完璧妹、両親が事故でこの世を去った後も兄妹は仲良く過ごしてきたけどその生活の中で主人公と妃愛は互いに兄妹以上の感情を抱いてしまった。そんな中妃愛の裏垢が流出し
軽く炎上しちゃった。人気声優が裏垢で男の存在を匂わせてたらまぁ火はつきますよね。 
そして主人公は裏垢に入り込みツイートを見たところ妹が自分に兄以上の感情を抱いてることを知り、主人公もまた妃愛を妹以上の存在として…………
宇宙最強つよつよ妹ですな。主人公の言う通り妹ガチャURは伊達じゃない。「ひよひよ〜」や「〜しなちゃい!」「ちゅきっ!」「だいとぅきー」などのセリフが散見してとてもよろしいです。可愛い。妹ルートってことは妹と兄の恋愛は倫理的にありえない、道徳観的におかしなことと言われる。この世界でも例外ではないが兄妹恋愛してるということを極度のブラコンってことで上手く誤魔化しつつも家ではたいとぅきなおにぃとイチャラブ生活を送ってるんだからすごいよな。妹ルートはこういうのでいいんだよこういうので。周りに反対されても俺は妹が好きだと言うスタンスの主人公はほかの作品でもママあるし本作においてもそれは同じかなって思いますね。
2人の世間から「ハミダシた」恋愛もう少し見たいですね


華乃ルート
夏休みのある日に主人公は華乃に呼び出され同人誌の修正作業の手伝いに入ることに。
翌日のイベントコミまど(この世界におけるコミケみたいなやつ)に間に合わないという
そして2人で華乃の部屋にカンヅメになって延々とコミケ出品の同人誌の修正作業に。そして深夜テンションでしかもムスコの方もギンギンになっちゃって抜かなきゃヤバい状況で華乃と関係を持ちセックス未遂にまで発展する。そして、2人は互いに惹かれ合い。
まぁ、かのちん可愛いよね。最高のキャラでしたね。主人公とは面識もあるみたいで実質幼なじみポジみたいな印象もある。告白する前の数日間の主人公の言い分は少々イラッとしたこともあったけど主人公の言い分の恋愛するためのきっかけがないと付き合えないってのはめちゃくちゃわかりみが深かった。でも付き合い初めて無限にニッコリニコニコしちゃうので良かった。
人気絵師で同人作家ということでエロ同人も描いたりするよね、そこで女絵師同士の裏事情、彼氏マウントやセックスマウントとかのお話とかあったけど実際はどうなんでしょうね。かのちんはCV秋野花なんだけど2010年頃のデビューしたばかりの秋野花を知ってるとここ3〜4年の秋野花は熟成されててとても良いよねって思いますわ。


あすみルート
ある日主人公の元にあすみから連絡がある。
動画サイトのアカウントがBANされたらしく配信が出来ないという。そこで慕っている先輩に連絡したという主人公は大好きなあすみのためにVTuber配信復活のために彼女の家に通うことに。そしてなんやかんやあって配信復活!そして企業からのお声がかかって来て主人公への好意は実は恋心だったことに気がつき主人公と付き合うことに。
このルートはまぁ簡単に要約すると『君も始めよう楽しいVTuber講座入門編』ということでVTuberの裏側や人気を得る段階を主人公とあすみの恋愛を通して雪景シキで分かりやすく説明してくれてその中であすみの過去とかも掘り下げててVTuber講座以外でも見所が作られてて良かったと思います。しかもエンディングのアーティスト名が雪景シキになってるのエモい。
近年リアルでもキズナアイを皮切りに様々なVが生まれては消える新興コンテンツで今やにじさんじやホロライブなどの大手サークルも生まれるほどの巨大コンテンツに育っておりこれからの成長が期待される新オタクコンテンツであろう。Vの話するならオリジナルのVを作中のみに留めてそれを軸にお話を作るのはありかとおもいますよ。実際のVに主題歌を歌わせたり  声優とキャラを兼役させたり 調子こいて新しいVを取り込もうとするのは違うと思いますよ、ねぇ!戯画さん!

まぁ極論その作品だけの使い捨てになるよりかはVをヒロイン起用して今後ブランドの広報として使うってのは合理的かもな。


詩桜ルート

ある日主人公は詩桜から連絡が入り呼び出される。ボランティア合宿の時に約束した知人がやってるというみかんカフェに連れて行くというのだ、そこで店内は閑散としていること主人公はその日のうちにツブヤッキー(Twitterに相当するSNS)でツイートしちゃう。そして主人公大バズりで店内は盛況である。そして期間限定出店だったみかんカフェも終わり、その後主人公は詩桜と旅行に行くことに。みかんカフェのバイトや旅行で主人公は詩桜のことが気になりまくっていた。
そんなある日生徒会メンバーは学園に呼び出される。そして生徒会の出し物として妃愛をメインに朗読劇をやることを提案し決まってしまう。生徒会メンバーは人気小説家である桜しをんこと詩桜に脚本を頼もうとするが自分は部外者だからと断ってしまう。
主人公は詩桜と過ごした夏休みの中で彼女の存在がデカくなりすぎてる。こういうキャラゲーの先輩って文武両道系のカリスマ生徒会長キャラが多いんだよな。確かに詩桜も文武両道系カリスマ生徒会長たる素質はあるんだけどその属性で片付けていいキャラではないんだよな。初見だけ見るととんでもねぇクソ女で気分で生徒会を投げた無責任会長みたいな印象を受けるが彼女の真の姿は告白して付き合い始めてからなんだよな。しかも彼女は男をダメにする系女子なんだよな。実は主人公の生徒会長就任の裏側には彼女も1枚噛んでたというこの作品の根幹を揺るがしかねないクソデカネタバレがあるんだよな。そこは是非プレイしてみて。

と、各ルート全て嫌いなところもないし最初こそ主人公に拒否反応起こしてたんだけど各ヒロインとの恋愛を通して主人公は底辺カーストの陰キャから人間らしく、大物クリエイターたる彼女たちに触発されて新たな道を歩み始めるわけですよ。こういう底辺キャラが恋愛を通して成長していく話好きですね。
しかも登場キャラに嫌いなキャラが一人もいないって凄いです。

次にエッチシーンだがオマケシーンを含め妃愛が6回、ほかの3人は5回、計21回となっている。特に好きなシーンを各キャラひとつずつ上げていきたい。
妃愛は4回目のパイズリフェラからのアナル弄りがとても好きでした。ケツをいじられた時の女の子の反応とても良いんですよね。 
華乃は1回目のコスプレで手コキからのセックス未遂のやつ。ワガハイのコスプレをしてセックスするの良くね?良くね?未遂だけど 
あすみは3回目のパイズリえっちがとてもすきだ。あすみは胸が小さい貧乳キャラなのよ。
貧乳キャラのちっぱいズリは特別感があってとても良い。小さいのに一生懸命頑張って挟んでくれる姿とても愛おしい
詩桜は4回目の目隠しセックスだ。いつもとは逆転し主人公に縛り上げられ抵抗できなくされていじめ倒されるシチュ最高じゃん??

つぎに悪いところを上げたいが主人公の性格が気に入らないくらいなもんでそんなに悪いところが見つからなかった。不快なキャラもいなくて特に見当たらなかったが2点だけ不満点をあげるとすれば詩桜の小説家設定が結構ふわふわしてたところかな。ほかの3人、妃愛は声優、華乃は絵師、あすみはVTuberとそれぞれの職業がシナリオに上手く組み込まれていた。妃愛の裏垢炎上や華乃の同人誌修正作業とかあすみのVTuber企業所属問題とかが上がったけど詩桜の小説家設定は特にストーリーにあまり絡んでこないし小説家ならではの事件とかは全く起きずに文化祭の朗読劇の脚本描きましたくらいのものである。もうちょい小説家設定を活かせたらよかったかもね。
もう一点は他校の生徒会長聖莉々子の事だ。他校の生徒会長ってことで物語に絡むことはほぼなくて最後に文化祭の品定めしに来たり
序盤の生徒会シンポジウムで主人公を見下してたくらいのものである。悪役令嬢を演じてる普通のいい人くらいの認識しかできない。主人公たちがボランティア合宿に行った時に主人公の前に現れたことがあったがそのボランティア先に彼女の実家がありそこに里帰りしてたのだろう程度のもので特に絡むこともなく各ルート終盤まで出番がなかったのも印象が薄くいてもいなくても良いキャラだった。個性付けにつけられた同調圧力も没個性化してたのもいただけない。他校の生徒会長ってことで出番が少ないのもわかるけどもうちょい出番があればな。

主題歌


それぞれのヒロインの特徴を捉えそれぞれの職業を前面に押し出した良い主題歌となっている。特に線画の華乃から一瞬で完成して華乃のCGになるところが好きです。ボーカルは安心と信頼の実績を誇る櫻川めぐである。

総括


今作はまどそふと6作目で初まどとなった。今作で初めてまどそふとに触れたであろうオタクは結構多いのではなかろうか。「ハミダシクリエイティブ」というタイトル通り不登校の生徒という学園の「ハミダシ者」が作る(クリエイティブ)生徒会というテーマがしっかりと描かれておりその不登校のヒロインたちもそれぞれ声優、絵師、VTuber、小説家と世間でも評判を得ている大物たちである。そんな彼女達とただの陰キャだった主人公が恋に落ち恋愛を通して彼女たちに追いつこう、釣り合う存在になろうと努力し足掻いてる姿が好感に思えた。キャラ方面は文句なく全員可愛いのでOKです。最後に本作に対する願望を叫んで結びの言葉とし筆を置こう。

早く4人のアフターと3人のサブのルートを実装したFDを僕らにください!!!!!


それでは次回また何かしらのエロゲネタを用意してブログの更新に入るとしよう。それではごきげんよう、また来週。(来週もあるとは言ってない)……To be continued

DSC_1932



公式サイトはコチラだ
↓↓↓↓↓↓↓

そして購入はコチラだ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



やっほ、キモオタだよ!最近スマホの充電が溜まらないしすぐ充電無くなっちゃうから結構困ってるよ。多分スマホの寿命が持たん時が来てるのだ!それがわからんのか!多分そういうことだよ!近々ショップに行って機種変してみるよ!それまでは充電アダプタを変えてみたり悪あがきをしながら誤魔化すよ!
 
今日はスマホの話じゃなくてエロゲの話だよ!新しくクリアしたからまた感想を語っていくよ!今回はゆずソフトのRIDDLEJOKER!3年前の2018年の作品だよ!ゆずソフトと言えば今年は2006年のぶらばんから数えて15年!そう今年は15周年記念だ!多分今年は記念作品と言うべき作品が飛び出してくるから続報に期待だ!どうせお前ら出たら脳死で買うっしょ?



yuzu_0001pl

あらすじ

超能力というものが人の脳に作用する存在アストラルによるものと証明され人の身近になった世界、政府直轄の秘密組織に所属する主人公、在原暁は妹の在原七海と共にアストラル研究施設橘花学院に学生として転入、そんな中学生寮長の二条院羽月、学院の先輩式部茉優、学院学生会長三司あやせと知り合う。
ある夜、あやせは謎の集団に襲撃されその場に居合わせた暁が間一髪あやせを助ける。
正体がバレかけた暁は「君を守りに来た!」
と言ってしまうが暁はあやせの秘密を知ってしまう、あやせはパッドだったのだ。
どうなる在原暁!あやせの秘密を守れるのか!暁の青春恋物語が今!動き出す


登場人物


三司あやせ(CV.沢澤砂羽)
yuzu_0001jp-001
橘花学院の学生会長を務める主人公のクラスメイト。ある事件の取材を受けたのをきっかけにより可愛い見た目も相まって一躍人気に。アストラル使いの代表のような存在。ある取材の帰りに謎のグループに襲われそこを主人公に助けられ主人公の秘密を知ると同時に自らの胸の秘密を知られ秘密を共有する仲に。疑惑のナイスバディを持つ



在原七海(CV.くすはらゆい)
yuzu_0001jp-005
主人公の義理の妹で家事万能。主人公の世話を焼く。結構人見知りしたりする。組織ではサポート要員で兄に甲斐甲斐しく世話をする
一流のハッキング技術を持っている。厨二病を患ってる節がある。



二条院羽月(CV.遥そら)
yuzu_0001jp-009
主人公のクラスメイトで学生寮の寮長を務める。生真面目で堅物だがむっつりスケベである。妄想をしてひとり恥ずかしがって悶えていたりする。父の影響か時代劇が好きでかなりの時代劇オタクである。幼い日に大人に絡まれてるのを助けてくれた白馬の将軍様に憧れている



式部茉優(CV.西園純夏)
yuzu_0001jp-007
主人公の先輩で学生にして学院の研究者でもある。とある事情により2回ほど留年してるとか。みんなよりも歳上なことを気にしてる。
アストラル研究を学院の一室で進めている。
コーヒーを入れるのが上手くて主人公もコーヒーを飲むために研究室に入り浸ってる。



壬生千咲(CV.夏和小)
pic03
七海のクラスメイトで主人公の後輩。
コミュ強で活発な女の子。大人っぽい服が似合わない、ロリ体型を気にしているが、無理して服を着るのではなく自分に合った服を心がけている。その中でファッションに興味を持ちファッションセンスも強い。




当サイトでは初のゆずソフト作品だ。エロゲーマーたるものゆずもかじっておいてもいいだろうと友人に勧められたままFANZAでお買い上げしてしまった。これがなかなかどうしていい作品であった。内容としては秘密組織のメンバーである主人公が超能力研究施設と併設してる学園に潜入、学生として生活しつつ学園の秘密を探ろうというありきたりなスパイモノであった。さすがは業界一の売り上げを誇るゆずソフト。エロ、音楽、キャラ、システム。どれひとつ取っても良い作品であった。各ヒロインのルートの感想を語っていくので刮目せよ。各ルート共、発表祭以降のシナリオが個別ルートとして展開していく。


あやせルート
本作のメインルートで各ルートでは露骨に避けられていた本筋にどっぷりと関わっていくことになる。これまで主人公に護衛してもらっていたが発表祭であやせ襲撃犯のグループが逮捕されたことにより護衛任務を解かれ主人公とはクラスメイトに戻ったが主人公と絡む時には辺に気取らずにありのままの自分で会話ができてたこともあり惹かれていた。そんな主人公もあやせのことを気にしはじめていた。ってのが大体のあらすじ。ある任務から帰った主人公の携帯に不在着信があやせから入っててあやせの部屋にむかって告白するシーンが良かった。大変に良かった。こういうねお互いにこぼした独り言で互いに気持ちが分かっちゃうやつね。好きですね。まああとはイチャイチャしてなんやかんやあってクラスメイトが行方不明になったけどイチャイチャしてるのはさすがに不謹慎かなとか思わんでもない。その後色々あってピンチに陥ってあやせピンチを主人公が颯爽と助けて敵を撃破!イチャイチャして終わり!というエンド。綺麗に話はまとまってたんちゃう?


七海ルート
義理の妹である七海は今までの生活の積み重ねから主人公のことが好きになっていてどうしょうも無くなっていたけども気持ちを伝えたらお兄ちゃんはどう思うか、今までの家族の関係は崩れてしまうのではなどと考えモヤモヤしていた中、とある任務で怪我を負って帰ってきた主人公の傷を治していたが、このままではお兄ちゃんは自分の前からいなくなるのでは、お兄ちゃんが他の恋人が出来たらなどと考えお兄ちゃんがいなくなるのは嫌だと考えた結果告白し付き合い始めました!
あとはイチャイチャしたり組織の中がゴタゴタしたり侵入者を撃破したりしてなんやかんやでハッピーエンド!七海ちゃんが可愛すぎてね、プレイ中イヒヒヒ-とかデュフフフとか終始変な声出しながらプレイしてましたね。多分エロゲ歴10年の中で最もキモイ顔してた


羽月ルート
主人公たちの住む寮の寮長で警察官の娘でむっつりスケベで時代劇オタクな彼女は幼い日に大人に絡まれているのをある少年に助けられ、その助けてくれた少年に憧れていた。実はその少年こそ幼い日の主人公だった。まぁありがちな話よね。羽月は主人公と過ごすうちに主人公に惹かれていき、告白、今どきラブレター渡して告白とかとても良いのでは?
いざ、主人公から告白って時になると怖くなって逃げ回って追いかけっこ。この一連の流れ大好きよ。付き合い始めると尽くしてくれる系でめちゃくちゃ可愛いんですね。あとはいつも通り取ってつけたようなスパイ要素をクリアしてセックスして終わりという感じ。
こういう異能力系の作品には必ず水使いおるよね。


茉優ルート
学院の研究者で主人公が昔いた孤児院の出身で実質幼なじみポジ。三つ年上の先輩。
ある任務からコンピュータに侵入するためにやたらと利用されてる。それはそれとして主人公は研究室に通う中で茉優に惹かれていく。そんな彼女も主人公に惹かれていることに気がつく。そんな中主人公たちの侵入がバレて技術提供する代わりに見逃すという取引したりする。その後色々あって付き合うことになりましたとさ。付き合い始めたらまぁ主人公にだだ甘えの先輩。バブみ深くてめちゃくちゃ甘えてくる先輩良くね?イチャイチャしてたら彼女の親友が暴走して眠らされてると聞いてあら大変、主人公は組織の秘密と身分をバラしてしまって大目玉。まぁその後学院と組織に必要な人材になってしまい結果オーライ。そしてハッピーエンド!ご都合主義が目立つな〜とか。思わんでもない



千咲ルート
七海の友達の主人公からしたら後輩である。
サブヒロインだけどルートあって良かった。ないかと思ってた。短くてもルートがあるのはありがたい。痴漢騒ぎで主人公と七海は犯人捜索の任任され、千咲も主人公たちに協力してくれた。そして痴漢も退治してめでたしめでたしとはいかず、千咲は痴漢犯人捜索の中主人公に惚れてしまった。付き合う中で主人公の仕事のことを打ち明けた。「なんの仕事かは言えないけど俺のことは信じて欲しい」といやいや、そんなことで信じてくれるわけないやろ「私、先輩のこと好きです、先輩のこと信じます(意訳)」いやいやいや信じるんかーい!そしてイチャラブして終わり!千咲ちゃんはね、今付き合ってる分にはなんともないだろうけど今後付き合いが深くなるにつれて溜まったものがいずれ爆発してしまうタイプやと解釈してした。なんの仕事してるかわからんっていうのと主人公の帰りがだいたいいつも遅くなるのでずっと信じていますなんて言ってても我慢に我慢を重ねた結果大爆発するね。もうちょいルート長ければそれが原因で深刻な喧嘩するね。絶対千咲ちゃんは抱え込ん出しまうタイプやん。


各ルートはまぁだいたいこんな感じですね。
キャラは可愛い、システムは有能、話もそこそこと来たら悪くは無いんすね。でもね結構話は微妙なんですよね。ゆずは基本キャラ可愛いゲーなので話は薄いのよね。薄味にも程がある。主人公がね秘密組織のメンバーなのに命令違反、独断行為多すぎじゃね?どれもこれも最終的に結果オーライになってご都合主義だな〜とか思わんでもない。いやでもいくら恋人でも組織の秘密アイテムあげたりせんやろ。組織の秘密と身分を潜入元のトップにバラして減俸で済むはありえんでしょ。能力使いの犯罪を取り締まる組織に属してるらしいので各ルートにも能力使いの悪者がちょいちょい出てくる。
まあでも学院に潜入して学生として生活していく中で恋愛して成長していく過程もある程度は描かれていた。主人公の恋愛とか色々話を聞いてくれた親父がいいキャラしてて好きだったよ。上司として、父親として主人公を叱咤激励してくれるおじさんポジの人管理人は好きだよ。

システム面としてはクイックジャンプ、フローチャート、お気に入りボイス登録、とアシストが有能オブ有能。お気に入りボイスはよう使わんかったけどね現チャプターを表示していてフローチャートで全体の進行具合を確認しながら進めれてとても親切でした。

エロとしては基本的に前戯と本番の2枚絵が用意してある。射精差分に関しては基本的に中出しか外出しかの2種類選べるので有能。
シーン数はあやせと羽月がそれぞれ本編3回とアフター2回の5回ずつ。茉優と七海が本編4回とアフター2回の6回ずつ。千咲が本編2回とアフター1回の計25回のエッチシーンがある。是非ともぱれっとさんには見習っていただきたいところですね。




主題歌「astral ability」は佐咲紗花と橋本みゆきのデュエットだ。ゆずはオープニングのアニメが気合い入ってて作られている。どの作品もオープニングでヌルヌル動くアニメを見せてくれてとても良い。ゆずのオープニングサビでみんなで走りがち。アニメで各キャラの特徴やセールスポイントを見せてくれてとても良い。

総括


ゆずはエロゲーマー歴10年の間に3作しかやってない、ぶらばんとステラとこのリドジョである。だがまぁなかなかいい作品ではあったけどもお話が少々薄味だったなという印象。キャラゲーに話を求めるのは酷というものだと思う。まぁエロゲとしては優等生みたいな作品ではある。政府直轄の秘密組織に属してる主人公が能力研究の施設と併設してる学院に潜入というありきたりなスパイものだったがスパイ要素が機能してたりしてなかったりでまちまちな印象であった。あと、恭平くんルート解放アペンドディスクはないんですか?え?ない?ああ、そうですか。以上のことを踏まえ点数をつけるなら61点くらいのものですね。  茉優先輩の声の西園純夏って誰やろ、新人かな?とか思ってたらアグミo……ここからは血で汚れて読めない

最後に管理人の心の叫びを結びとして筆を置きたい。

みんな七海ちゃんとか茉優先輩とかしか話せんけどな、千咲ちゃんこそ最強だよ!!!!



こちらが公式サイトのリンクだ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




例に漏れずFANZAでも配信してるので
購入はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



また何かしらのエロゲをクリアするかエロゲ小ネタとかあったら再び更新されるだろうそれではその時までごきげんようまた来週(来週更新とは言ってない)

………to be continued

やっほ!キモオタだよ!年明けてからクッソ寒いね!新年早々仕事休み続いて気が滅入るよね!このブログを読んでるキモオタク共は年末年始何やってた?どうせクソ寒いからエロゲでもしてたんだろ!俺もだけどな!そういやエロゲあるある第4弾はどうしたみたいな顔してんな!今回はいつも言ってたぱれっとのさくさく終わったから久しぶりの更新だ!ありがたく思え!ぱれっとと言えばナインだな!そのナインの前だから実質前作だそれでも6年前だ!その前のましろ色シンフォニーはさらに4年前だ!今から11年前のエロゲって聞くと死にたくなる。オタクに時の流れを自覚させると死ぬ。覚えとけ。というわけでさくさく感想だ!行ってみよう!

20150203212150560

あらすじ


美颯学園2年の浅葉悠真は学園でも人気のイケメン男子そんなある日張り紙が張られる「賞金首 浅葉悠真 21000円」出会い頭に求婚されたり告白されたりしても彼は動じなかった。彼は恋愛には興味なかったのだ。「恋愛なんてするもんじゃない」そう考えてた悠真の前にある日「恋をすると幸せです。恋はいいことです」と恋愛を勧める自称恋の妖精のティナが現れる。そんな中学園の生徒会長に目をつけられ兄さんには甘いクール妹や男に触ると泣き出すBL好き幼なじみ、規律に口うるさい風紀委員長であるクラスメイトも巻き込んだ新生徒会に巻き込まれ、恋をしてみようと決意するのであった!!!  

ヒロイン紹介


神鳳 杏(CV. 夏峰いろは)
clear_0010jp-001
美颯学園の誇る生徒会長。見た目は誰もが惚れちゃう美少女だが喋ると残念。実は可愛いものが好きという女の子らしい一面もある。
実は死神と人間のハーフとかなんとか人間としての人格と死神としての人格と二つの人格がひとつの体を使っている。


一ノ瀬美桜(CV.綾部結花)
clear_0010jp-002
主人公の幼なじみでむっつりスケベ。いつも笑いを絶やさない笑顔の可愛い女の子。
実は男に触れずに触ると泣き出しちゃうという疾患持ちである。過去のトラウマに起因してるとか何とか。BLが好き


月嶋夕莉(CV.近衛夜空)
clear_0010jp-003
なんでもこなす風紀委員長。規律にうるさくて何でもせ追い込もうとするちょっとめんどくさい子。あるきっかけで男子を嫌っている節がある。


浅葉こなみ(CV.上原あおい)
clear_0010jp-004
主人公の実の妹でクール系ではあるものの主人公に対してはダダ甘妹である。主人公をいじって楽しんではいる。あるきっかけから主人公を意識ちゃって禁断の関係に。

ティナ(CV.咲智ゆん)
clear_0010jp-005
主人公の家に転がり込んできた自称・恋の妖精の居候合法ロリ少女。実は死神だけど死神の仕事が嫌で家出してきたとか。恋の妖精を名乗ってるがその実態はただ家でゴロゴロして惰眠を貪ってる実際のところはただのニートである。

夕莉の双子の姉花子や主人公とこなみの義理の母で主人公たちの担任浅葉葵に不良養護教諭の奈緒さん、ティナの頭に乗ってるぬいぐるみもとい使い魔のコタロー、オカマの死神ヒューベリオン、太めの女の子が好きな親友枠 爽など濃いキャラが作品を彩ってくれる

女の子と恋しようというキャッチ通り主人公の周りのちょっとめんどくさい女の子たちと恋愛していく中で成長し恋愛を学んでいくというありがちなエロゲである。

そもそも恋愛に対して当初否定的で「恋なんてするもんじゃない」と思ってた主人公がヒロインたちと恋愛して考えが少しづつ軟化していくというもの、最初まともに笑えない仏頂面の主人公が自然と笑えるようになるということを主人公の変化成長と捉えても良いだろう。主人公の変化と周囲に及ぼす影響なども描いていたとはwikiやコンセプトに書いてあったが、そんなもんあったかのぉ〜


美桜ルート
幼なじみとしてずっと主人公と一緒に過ごした中で淡い恋心を抱いておりずっと主人公と触れ合いたいと望んでいたが異性に触れると泣き出すという症状のために触れられなかった。このルートはまぁ触りたいけど触れないというもどかしさが描かれてた。男が怖くて主人公だけは何故か平気とかいうヒロインはそれなりにいたけど主人公も無理触れんというのは珍しいよな。なんやかんやイベントがあって付き合い始めて嬉しくてめちゃくちゃはしゃいでる美桜ちゃんはとても可愛くてニッコリできた。付き合い始めても触ると泣くから触れないけどキスしたりセックスしたりしてると泣かなかったりとご都合主義が目立つのよ。




夕莉ルート
なんでもそつなくこなし色んなものを一人でせ追い込もうとする夕莉、当初主人公と同じく恋愛には否定的だったけど風紀委員の仕事がひとりじゃ手に負えなくなって美桜と悠真に手伝ってもらってる中互いに惹かれていく。駆け足気味で双子の姉花子との負い目も解決したり終盤の別れたけどヨリ戻そうかのやり取りも訳がある(主人公は感知してない)とは言えちょっとアレだなとか思っちゃうな。いや、でも恥ずかしいこと言われて赤面する夕莉はめちゃくちゃ可愛いしなんならこの作品で1番好きなまである。




こなみルート
主人公には甘いクール系妹だ。特に主人公のことは兄として好きな程度、家族としての好きだったはずなんだけど……恋の妖精が互いを好き合ってる勘違いするとこから話は始まる。なんやかんやで付き合い始めたけども所詮は2人は子供上手く隠しきれる訳もなく。幼い兄妹カップルに倫理観、道徳観、社会的通念の現実が襲いかかるのだ。
現実で兄妹恋愛なんて無理なのは理解してんだけどエロゲでは見たくないのよ。だけども兄妹同士で恋愛なんてしてはいけないという葵さんに対して2人は好き合ってるのだから幸せになるべきというティナの主張のぶつかり合いは良かったと思う。このルートがティナが恋の妖精としても死神としても1番仕事してたと思う
兄を色仕掛けで落とそうとなんやかんや頑張るこなみちゃん好きなんですね




杏ルート
ある日主人公の周囲によく分からんコスプレ痴女が出るという。そのコスプレ痴女とは杏のもう一人の死神としての人格「エレオノーラ(CV.風音)」だった。主人公が幼い日に出会ったお姉さんやティナの正体など本作の大筋に当たるメインルート。主人公に関わる中で互いに惹かれてあって付き合い始める。そんな中でもう一人の人格エレオノーラも主人公に惹かれていって。メインルートたるシナリオの良さもあり先輩のメインヒロインたる風格も充分だ。そしてエレオノーラのツンデレ乙女死神最高か。可愛いがすぎる。風音のツンデレお姉さんは最高です。主人公をバキバキに意識しちゃって避けてしまってるけど避けてしまったことを後悔しちゃってジタバタしてる先輩も最高だ。いやしかし最初から名前で呼んでとか言われてたけど付き合い始めても名前を呼ばずに終始敬語で話してたのはどうかと思う




ティナルート
この話は主人公が4人のヒロインの誰とも交際せずに春が終わり夏に入ろうとする物語。居候の恋の妖精は未だにゴロゴロしながら日々を怠惰に過ごしている。いつもの変わらぬ日常を送る中、悠真は自分に恋をさせようとするティナに惹かれていることに気がつく。
いつの間にか杏先輩の正体もバレ済の世界線である。杏の口から悠真に対して全ての真相を聞いてティナに対していつものように接せなくなってしまう。このルートはね、本作のトゥルールートなので今までのご都合主義や現実的妹ルートとは違う。今まで大した見せ場もなかった親友の爽の大見せ場のルートでもある。彼の存在が死神としてのティナの運命を左右すると言ってもいい。管理人もね、このルートでマジ泣きしちゃいましたよ
死神であるティナを愛した悠真の出した恋愛とは何かという答えもまた本作の総括と言っていいだろう。全編通して主人公に甘えてくるティナちゃんが可愛い。ぱれっと史上最も可愛いという声も聞いたほどだ。


本作は女の子との恋を描いた作品だが本質は恋愛とは何か、主人公が恋愛に向き合い一人の女の子を愛した主人公が恋を通して成長していく物語だと解釈した。
エロゲに語られる恋愛とは主人公がヒロインと出会いそこで恋に落ちイチャラブしてちょっとしたシリアスシーンを乗り越えるくらいのものが多いが本作はイチャラブだけでなく恋とは何かと言う疑問を主人公が我々プレイヤーに投げ掛けてくるメッセージが少々強かったと言っていい。正直普通のダダ甘イチャラブゲーが見たかった。メッセージとかそういうのは悪くないが控えめでよかった。


次にエロについてだ、本作のエッチシーンバランスが悪い上にエロゲとしては出来損ないと言ってもいい、キャラも音楽もシナリオも良かっただけに勿体ない



シーン数はそれぞれ美桜、こなみ、夕莉が三回、杏とティナがそれぞれ4回ずつ、計17回である。
全キャラ4回ずつでも良かったくない?さらにHCGの数も4回以下で1枚絵と差分だけのものだったりたまに2枚絵だったり前戯なし本番や本番なし前戯だったりフルプライスエロゲにしては少ない。
最低全キャラ4回ずつのシーンと1回につき2枚絵のCGくらいは欲しかった。
ここでエロゲ物知り博士に理想のエッチシーン回数を聞いてみよう20201213_1315_19198
だいたいヒロイン5人体制のエロゲならこの位は欲しいと思った次第である。
エロはいらないとか言うオタクは多数いるだろうがそんなオタクの戯言はさておいて
ヒロインと主人公が恋に落ちて付き合う。
そして互いの愛を確かめるために身体を交える。これはエロゲだけでなく現実もそうであると思う。恋愛する上に置いてセックスは必要である。もちろんエロゲとして出してるのならちゃんとエロゲであることを強調しなきゃならないだろう。それがエロゲたらしめるものだと私は思うのである。だからこそ本作のような中途半端なエロシーンは許せない。




オープニングムービーを2曲貼っておこう

上のオープニングは春の季節の麗らかな空気感と恋したくなるような曲である。恋の妖精ティナの曲と言えよう

下のオープニングは対して落ち着いた曲調で死神としての杏やエレオノーラの心境を描いてあると言ってもいいだろう。

それぞれ対極にはあるがどちらもいい曲なのでオススメである。

総括


総括としては恋とは何かとの訴えがあるが幸せな恋と言うよりも苦い恋の話だったと言えよう、自ら別れようとしたり別れさせようと周囲が動いたりと幸せな恋の話と言われると微妙な作品ではあった。恋することで当人同士の変化や周りに及ぼす影響も描いたとは言われてたがそのようなことは全くなかった。
私はシンプルなイチャラブゲーを期待してたが期待したものとは違った。しかしキャラも音楽もシナリオもそれぞれ良かったしメインの5人だけじゃなくサブヒロインやサブキャラも不快なキャラがいなかったことが好感が持てよう。だが、エロに関してはバランスが悪い上に物足りないので64点の作品だろう。

最後に管理人の心の叫びを結びの言葉としたい

俺にも恋してくれる女の子ください!!!!!!!

管理人は二度とぱれっと作品をやらないという固い意思を表面する上でこの画像を上げておく
20210215_1425_30582




こちらは公式サイトだ興味持ったらちょっと覗いてもいいだろう

↓↓↓↓購入はこちらから↓↓↓↓次回は何かまたエロゲクリアしたらあるいはエロゲあるあるの4弾を出来れば上げたいと思う。今年も不定期更新ではあるが当ブログもエロゲレビューやエロゲネタの更新に頑張って行きたい。数少ない読者には変わらずに愛読していただきたい。今年もよろしくお願いします。それではまた来週(来週とは言ってない)                          ……To be continued


↑このページのトップヘ